トップ  > お役立ちブログ  > 【停電時の備え】人感センサーライト
たくさんのモノに囲まれて疲れていませんか?
快適安心生活伴走者として熊田明美がお客様と一緒に考え・寄り添い・ゴールを目指します!

1日で資格取得できる認定資格講座、整理収納(お片付け)サービス、サポート・フォローも充実!
企業様・自治会様・学校様・PTA様など出張講演のご依頼も受け付けております。

【停電時の備え】人感センサーライト

停電に備えていますか?

台風や地震などの自然災害の際には、停電になることもあります。
そんな時に慌てないために、普段から停電時にも困らない備えを!

停電時のために懐中電灯を備えているご家庭は多いと思います。

今回ご紹介したいのは、人感センサーライト。
人感センサーライト、防犯・防災にも、日常生活にもとても役立つモノなのです。

そんな人感センサーライト、我が家にある3種類をご紹介いたします。
 

人感センサーライト我が家の3種類

・コンセント充電タイプ
・USB充電タイプ
・乾電池タイプ
電源が違うタイプをそろえています!

 

【ニトリ】コンセント充電式の人感センサーライト


ニトリのコンセント充電式人感センサーライトは、リビングで使用しています。
コンセントに差し込み充電。

家族みんなが集まる場所で、万が一停電してもすぐに灯りがともります。


普段の生活でも、部屋が暗くなり、人が通ると灯りが点きます。



コンセントについている充電器からライトを取り外しても点灯。
懐中電灯として使えます!


ライトは上部にも付いていて、ボタンにより切り替えが可能。

ニトリのセンサーライト(WTG-016)
お値段は、1896円(税抜)です。


 

【Homemaxs】USB充電の人感センサーライト

USB充電できるタイプは、停電時に手回し充電式のラジオで充電もできる。



灯りを点けた様子。
我が家では、納戸にフックで掛けて使用しています。
(私が納戸のライトを消し忘れる事が多かったので、この人感センサーライトを納戸のフックに掛けて、通常のライトは極力使わないようにしています)



裏側。フックとマグネットが付いています。
マグネットで貼る事も出来る2WAYタイプ。


充電時は赤色のライト。充電が終了すると緑色に変わります。


こちらは、Amazonで購入しました。購入時は1500円(税抜)くらいのお値段。


 
乾電池式の人感センサーライト

乾電池式の人感センサーライトは、フックが付いている点と縦長のスタイルが玄関収納の取っ手にピッタリでした。
この玄関収納には、長期防災備蓄品が入っています。
停電時には、この灯りで防災グッズが取り出せます。

点灯時


人が通ると灯りが点きます。


フックと本体は取り外し可能。


本体の裏側に乾電池を入れる場所があります。




イオンの防災グッズコーナーで購入。
値段はよく覚えていませんが1500円~2000円。


人感センサーライトは、普段の生活にも防犯・防災にも役立ちます。
我が家では真っ暗でも、玄関から部屋に行くとき、部屋からトイレに行くとき、自分でライトをつけなくても、人感センサーライトだけで移動できる。

明るいというだけでパニックになることを減らす事が出来ると考えてます。

【人感センサーライト】日常で使用するモノも、もしもの時に役立つモノを!

 


NiceLife 代表 熊田明美

営業時間 平日10:00~17:00(土日祝日休み)
講座開催中は折り返しのお電話となります。ご了承下さいませ。

TEL:090-8010-4570
Mail:nicelife2017kmd@gmail.com

お問合せ

 NiceLife 代表 熊田明美

〒 261-0011

千葉県千葉市美浜区真砂

TEL:090-8010-4570

防災備蓄収納プランナー協会