トップ  > 日常生活・子育てブログ  > 【子育て】中学生時代:暗黒の時代は反抗期とともにやってきた!
たくさんのモノに囲まれて疲れていませんか?
快適安心生活伴走者として熊田明美がお客様と一緒に考え・寄り添い・ゴールを目指します!

1日で資格取得できる認定資格講座、整理収納(お片付け)サービス、サポート・フォローも充実!
企業様・自治会様・学校様・PTA様など出張講演のご依頼も受け付けております。

【子育て】中学生時代:暗黒の時代は反抗期とともにやってきた!

子どもの中学生時代、親にとっては暗黒の時代だった!
反抗期の中1~中2、何度「ババァ」と呼ばれたことか・・・
今振り返ると良い思い出ですが、当時はどうなることかと心配しながら過ごしていました。

 
中学1年生

入学おめでとう
新しく出会う仲間たち
3年間続けることになる部活動

大切な仲間と出会い、良い先生と出会い、これからこの学校で過ごす日々が楽しみ♪
のはずだったけど、いきなり反抗期(普通より早く来た!!!)

反抗期は第二次成長期とも呼ばれ、反抗期がないと心が成長しない?
後で専門の先生に聞いたのですが、反抗期がないと親も子離れができないそうです。
親のためにも、子どものためにも反抗期はある!

そうと分かっていても、冷たくされると辛い。

子どもは、毎日部活動。お昼休みもコートのライン引きをしている。
部活でクタクタになって帰ってくる。
疲れているせいもあり、不機嫌。
悩みも抱えていたようで、私も内心は心配でたまりません。
しかし、子どもの前ではそんな顔を見せずに普通に接していました。

 
 
 
中学2年生

反抗期がさらにひどくなったような(T_T)
スーパー暗黒時代

夏には部活動も先輩が引退し、自分達が中学最高学年
ますます練習も厳しくなってきた。
ケガもたくさんしました。


そして
家での会話は必要最小限。事務連絡のようだった。

極めつけは、学校の研修旅行の朝
最寄り駅に車で送ったときのこと
小さめのキャスター付きバッグだったため「脱いだ洋服をバッグに入れる時は畳んで入れてね」と言ったら
「わかってるよ。うるせー。ババァ」と言われた(T_T)
今では笑い話ですが、あの時は「車を降りろー」と叫びたいのをじっと我慢した私。
忍耐強かった!!


土日に開催される部活動の試合
応援はかかさず行きました!
寒い冬・ほこりだらけになった春、
子ども達のプレーに感動し、親も一生懸命応援!


 
中学3年生

あっという間に中学3年生。
中3の始めに子どもから「お母さんにイライラしなくなった」と反抗期終了宣言がありました!
反抗期終了宣言に私は嬉しくてたまらない。
でも、調子に乗って話しかけすぎると怒られてしまうことも………
やっぱり難しい年ごろ。

中3の時もケガはたくさんしました。
部活の試合でケガのオンパレードだった。
最後の試合で、瞼の上を9針縫うケガをした!

その後、夏のOB戦で大怪我。
専門の病院に数ヶ月通いました。
先生からの説明を本人と一緒に聞き、その結果「高校では運動部には入らない!」と決めた秋。
寂しかったと思うけど、これも人生の選択のひとつだと子どもは学んだと思います。


中学3年間でクラスの女子とはほとんど話をしなかったそうです(>_<)
今から思い返すと、子どもにとっても暗黒の時代だったのかもしれません。


 

NiceLife 代表 熊田明美

営業時間 平日10:00~17:00(土日祝日休み)
講座開催中は折り返しのお電話となります。ご了承下さいませ。

TEL:090-8010-4570
Mail:nicelife2017kmd@gmail.com

お問合せ

プランニング・サポートサービス

整理収納 講座スケジュール

防災備蓄収納 講座スケジュール

受講後のご感想

受講後のフォロー

メディア掲載・講演実績

防災・家庭備蓄に役立つ情報

お役立ちブログ

 NiceLife 代表 熊田明美

〒 261-0011

千葉県千葉市美浜区真砂

TEL:090-8010-4570

防災備蓄収納プランナー協会