トップ  > お役立ちブログ  > 非常用トイレ・携帯トイレを選ぶ時の3つのポイント
たくさんのモノに囲まれて疲れていませんか?
快適安心生活伴走者として熊田明美がお客様と一緒に考え・寄り添い・ゴールを目指します!

1日で資格取得できる認定資格講座、整理収納(お片付け)サービス、サポート・フォローも充実!
企業様・自治会様・学校様・PTA様など出張講演のご依頼も受け付けております。

非常用トイレ・携帯トイレを選ぶ時の3つのポイント

非常用トイレ・携帯トイレは、災害時・渋滞時・閉じ込められた時(エレベーターや電車)のために備えています!

非常用トイレ・携帯トイレを選ぶポイントを考えてみました。

【自宅】災害時に断水しトイレが使えなかったら

自宅用は、比較的リーズナブルな非常用トイレを!
仮に7日間断水したとすると、1人1日8回×家族の人数×7日間
わが家は3人家族なので、168個必要です。(コスパは大切)

BOS非常用トイレセット50回分
購入時の価格は\5400(税込)


非常用トイレの凝固剤だけを購入し、スーパーやドラッグストアで黒いビニール袋と防臭用ビニール袋を購入し備えているお宅もあるそうです。
 

 
【非常用持出袋】避難するときにも非常用トイレを

非常用持出袋(避難用リュック)にちょうど良い大きさと、値段を考えて!
非常用持出袋には、5回分を入れています。

【車】災害時に車に乗っていたら1晩過ごすことも考えて

いつ起こるかわからない災害。車に乗っている時に災害が発生することもあります。
そんな時には、1晩車で過ごせるようにしておくと安心できると思います。
10回分程度の非常用トイレとトイレットペーパー、水や寝袋なども車に備えています。

エマージェンシーセットを車に置いても可

《セット内容》:
・バランスクッキー×2
・7年保存水500ml
・携帯用トイレ×3
・アルミブランケット
・防災用ウェットティッシュ(長期保存用)
・カイロ
・マスク
・ハンディメディカル
・レインコート
・生理用ナプキン

車の中にピッタリの非常用トイレ

サニタクリーンの非常用トイレ

たたんでもB5サイズでコンパクトではありませんが、
ビニール袋の中に吸収シートが既にセットされています。
すぐセットできる点が優れていると思います。
車が揺れて凝固剤を車内にこぼすこともありません。
 

【外出時】持ち歩くバッグによって非常用トイレの大きさを考える

仕事や買い物・・・外出している時には、バッグの大きさにより数種類の防災ポーチを用意しています。
小さなバッグで出かける時に便利な、世界最小「ぽけっトイレ」手のひら半分サイズ


従来の1回分と比較してみると

半分以下の大きさ。
外出時はポケットや防災ポーチに入れて備えていただくと安心。
 

非常用トイレ・携帯トイレを選ぶ3つのポイント

置く場所や個人の好みで重視する順番は変わりますが、
・値段(コスパ)
・サイズ
・時短(取り出したら素早く使える)
 
それぞれ、ご家庭の家族構成・ライフスタイル・置く場所などでお選びになると良いのではないでしょうか?
 


 

NiceLife 代表 熊田明美

営業時間 平日10:00~17:00(土日祝日休み)
講座開催中は折り返しのお電話となります。ご了承下さいませ。

TEL:090-8010-4570
Mail:nicelife2017kmd@gmail.com

お問合せ

プランニング・サポートサービス

整理収納 講座スケジュール

防災備蓄収納 講座スケジュール

受講後のご感想

受講後のフォロー

メディア掲載・講演実績

防災・家庭備蓄に役立つ情報

お役立ちブログ

 NiceLife 代表 熊田明美

〒 261-0011

千葉県千葉市美浜区真砂

TEL:090-8010-4570

防災備蓄収納プランナー協会